テレビ会議も画質重視 8k 4k フルhdの違い

query_builder 2021/10/23
ブログ
180817_4K-thumb-1130x565-6392

画質に関しての基準、規格として8k 4k フルhd等表示がありますが、今日はこちらについて触れます。


イメージで、フルhd<4k<8kの順で良い画質のはわかるかと思いますが、そちらに触れていきます。


簡単にいうと、画像のきめ細かさを表す数字画面解像度でピクセルをいくつ並べるかを表す数になります。


HD・ハイビジョン:1280×720ピクセル

フルHD・フルハイビジョン:1920×1080ピクセル

4K(QFHD):3840×2160ピクセル

8K(UHD):7680×4320ピクセル


と8kになるとかなりのピクセル数になり、ゴージャスな映像が楽しめます。


弊社で行った、「映像の分割したサイネージ」ですがやはり元素材は4kで行いました。


8kの方が良いのでは?とお感じかもしれませんが、周辺機器の値段とモニターの出力スペック、最後に人がみた印象でうちでは4kの素材で行うことが多いです。


VRとなると8Kがメインで作成する方がよりリアリティに近くなります。

(予算はかかりますね。。。)




NEW

  • マキシマイザーと音のダイナミクス調整: 東京の音楽シーンでの活用

    query_builder 2023/07/04
  • 東京の音楽シーンでマキシマイザーの使用と音のダイナミクス調整の重要性を探ります。音質向上と聴きや...

    query_builder 2023/06/27
  • 東京での音質と配信のクオリティ: 視聴者の離脱を防ぐための重要な要素

    query_builder 2023/06/20
  • 東京で配信業者をプロに依頼するメリットについて解説

    query_builder 2023/06/13
  • あなたのイベントを次のレベルへ引き上げる

    query_builder 2023/06/06

CATEGORY

ARCHIVE